ナカヤマ バイクラジオ

元バイク店勤務の先輩後輩による、娯楽バイク雑談

カテゴリー: 第2回GT61


第2回GT61 予選3組 第6レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第6レース>

予選3組は5名での競走となったため、予選6レース目は合計ポイントが少ない順にインコースから並ぶ、延長ラウンド。

最内インコースは11ポイントで黒2号艇イクa.k.aチャンプさん。
続いて2枠に17ポイントの青4号艇F.STORMさん、同じく17ポイントも2着回数の多さで、白1号艇ジャンクさんが3枠に。
4枠に24ポイントで赤3号艇しんぺーさん、大外5枠に27ポイントの黄5号艇pockypretz88さん。

優勝戦進出ボーダーラインが予選1組の楽園会Kさんの22ポイントのため、黄5号艇pockypretz88さん、赤3号艇しんぺーさんの優勝戦進出は確定。
17ポイントの青4号艇F.STORMさんと白1号艇ジャンクさんは、1着なら滑り込みで優勝戦進出となる「1着条件の勝負駆け」レース。
(白1号艇ジャンクさんはハンデでマイナス1ポイントされるため、22ポイントで予選1組の楽園会Kさん並ぶが、2着回数で上回る。)
残念ながら黒2号艇イクa.k.aチャンプさんの優勝戦進出の目はないが、予選最終レースで上位着順を狙う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇 pockypretz88 (決まり手:2周1マーク 抜き) 

トップ快走の白1号艇ジャンクさんがターンミスで転倒、それを難なくかわした2番手の黄5号艇pockypretz88さんが1着となった。

2番手スタートもターンが流れた、赤3号艇しんぺーさんが2着。
抜群のトップスタートと今大会最高のターンで1周めを完璧に回った白1号艇ジャンクさんは、2周1マークで痛恨の転倒。追い上げるも3着で優勝戦進出はならず。
内枠の青4号艇F.STORMさん、黒2号艇イクa.k.aチャンプさんはともにスタートで遅れ、青4号艇F.STORMさんが4着、黒2号艇イクa.k.aチャンプさんが5着。


予選3組結果

1位:黄5号艇 pockypretz88さん     33ポイント
2位:赤3号艇 しんぺー         29ポイント
3位:白1号艇 ジャンクさん       20ポイント(2着回数)
4位:青4号艇 F.STORMさん     20ポイント
5位:黒2号艇 イクa.k.aチャンプさん  13ポイント

予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。

第2回GT61 予選3組 第5レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第5レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは赤3号艇しんぺーさん。
抜群のスタート勘と有利なインコースを活かし、優勝戦進出ほぼ当確となる1着(6ポイント)を狙う。

時計が見づらいのか、スタートのタイミングが掴めていない様子の青4号艇F.STORMさん。予選残り2レースで「脱4着」なるか。
現在首位の黄5号艇pockypretz88さん。赤3号艇しんぺーさんと同じく1着を取れば優勝戦進出ほぼ当確となる。
勝ちきれない状況と、ハンデのマイナス1ポイントが響いた白1号艇のジャンクさん。優勝戦進出へ、なんとか1着を取って20ポイント台に乗せたい。
前レースでは4番手を守るも、最終周で逆転を許し、悔しい5着となってしまった黒2号艇イクa.k.aチャンプさん。大外からミラクルを起こせるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇 pockypretz88 (決まり手:3コース まくり)

第4レース同様トップスタートではなかったものの、インコースから伸びてきた黄5号艇pockypretz88さん。
第1ターンマークでハーフスピンしてしまい、後続の白1号艇ジャンクさんと接触があったものの、立て直して1着。
接触からうまく抜け出し2番手を走っていた黒2号艇イクakaチャンプさんだが、2周めに青4号艇F.STORMさん、赤3号艇しんぺーさんとの三つ巴展開に。
青4号艇F.STORMさんが見事なハンドルさばきで、黒2号艇イクakaチャンプさん、赤3号艇しんぺーさんをかわし、初の2着。
赤3号艇しんぺーさんは最終周回でターンがアウトに流れ、青4号艇F.STORMさんに届かず3着となった。
黒2号艇イクakaチャンプさんは、青4号艇F.STORMさん、赤3号艇しんぺーさんはかわされてしまったが、白1号艇ジャンクさんの追走を凌ぎ切って初の4着。
トップスタートを切った白1号艇ジャンクさんは、黄5号艇pockypretz88さんのハーフスピンで進路を塞がれて接触転倒、5着に終わった。
なお、白1号艇ジャンクさん責任外の接触転倒ということで、今回のレースではA1級ハンデのマイナス1ポイントは免除となった。

第2回GT61 予選3組 第4レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第4レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは青4号艇F.STORMさん。
ここまで4着が3回で、3番手ジャンクさんとは僅か2ポイント差。有利なインコースを活かしてひとつでも上位に食い込み、3番手に浮上したい。

前半レースで周囲を驚かせた、黄5号艇pockypretz88さん。後半レースもこの好調を維持できるか。
毎回トップ争いに加わるものの、勝ちきれない白1号艇のジャンクさん。スタートで勝負するタイプではないだけに、アウト寄りスタートの後半戦は厳しいか。
前半レースは3連続の5着となってしまった、黒2号艇イクa.k.aチャンプさん。まずはひとつでも順位を上げたいところ。
ポイント首位の赤3号艇しんぺーさんだが、その差は僅か1ポイントで油断はできない。大外から得意のスタートでマクれるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇 pockypretz88 (決まり手:2コース まくり)

トップスタートではなかったものの、インコースから伸びてきた黄5号艇pockypretz88さんが僅差で抜け出し、2度めの1着で首位逆転。

トップスタートを切った白1号艇ジャンクさんだが、スピードが伸び切らず、赤3号艇しんぺーさんとの激しい2番手争いに突入。
バランスを崩しながらもインを抑えた白1号艇ジャンクさんが2着、アウトから攻めた赤3号艇しんぺーさんが、惜しくも届かず3着となった。

青4号艇F.STORMさんは最終周回で黒2号艇イクakaチャンプさんをかわし、4連続の4着。
逆に黒2号艇イクakaチャンプさんは、最終週まで4着をキープしていただけに、悔しい5着となった。

第2回GT61 予選3組 第3レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第3レース>

 

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黄5号艇pockypretz88さん。
第2レースでは、前回王者を打ち負かす衝撃の走りを見せたが、果たしてあの走りは偶然か実力か。

マイナス1のハンデに加え、まさかのゴールデンルーキー登場で、厳しい状況となった白1号艇のジャンクさん。ここは流れを変える1着が欲しいところ。
2連続の5着も、レース展開自体は上向きの黒2号艇イクa.k.aチャンプさん。上位陣の混戦にうまくつけ込みたい。
手強いライバルの登場で、赤3号艇しんぺーさんも油断はできない状況。外枠不利に得意のスタートで対抗できるか。
大外からのスタートは青4号艇F.STORMさん。上位陣に食らいついていきたいが、大外からではやや厳しいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇しんぺー (決まり手:3周1マーク 抜き)

白1号艇ジャンクさん、赤3号艇しんぺーさん、黄5号艇pockypretz88さんによる、三つ巴でのトップ争いが繰り返された好レース。
黄5号艇pockypretz88さんのターンミスを逃さなかった赤3号艇しんぺーさんが、2度めの1着で単独首位に。

激しい競り合いを制したかに見えた黄5号艇pockypretz88さんは、後方からのプレッシャーなのか、痛恨のターンミスで2着に。
毎レーストップ争いを繰り広げるも、勝ちきれない展開が続く、白1号艇ジャンクさんが3着。後半レースでは前回王者の意地を見せられるか。
青4号艇F.STORMさんは3連続の4着。3強の陰に隠れた格好になっているが、確実に3強との差を縮めている。内枠スタートとなる後半レースに期待。
同じく3連続5着の黒2号艇イクakaチャンプさんも、レース毎に上位との差が縮まってきた。ジャイアントキリングなるか。

 

 

第2回GT61 予選3組 第2レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第2レース>

枠順がひとつスライドし、本来であれば今回の最内インコースは黄5号艇pockypretz88さん。
しかし運営側のミスで欠場の緑6号艇枠が除外されておらず、実質的に白1号艇ジャンクさんが再度最内インコースからの出走となった。
出場レーサーの皆様、大変申し訳ございません。

白1号艇ジャンクさんは、A1級ハンデでマイナス1ポイントされてしまうため、好枠のうちに上位入着でポイントを稼いでおきたいところ。
体重面での不利が響いた黒2号艇イクakaチャンプさん、こちらも内寄りの枠順のうちに、ひとつでも上位を狙いたい。
抜群のスタート勘は健在、赤3号艇しんぺーさんが、2連勝で白1号艇ジャンクさんを突き放すか。
初レースをきっちり終えた、青4号艇F.STORMさん、黄5号艇pockypretz88さんはアウト寄りからのスタート。
不利な外枠だがなんとか上位陣に食いつきたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇pockypretz88 (決まり手:2周1マーク 抜き)

トップスタートを切るも、すぐさま白1号艇ジャンクさんにインを突かれ、アウトからは赤3号艇しんぺーさんが迫るなど、万事休すな展開となった黄5号艇pockypretz88さん。
しかし2周1マークで白1号艇ジャンクさんのインを鋭く突き返すと、そのまま2強の追撃をかわし切り、黄5号艇pockypretz88さんが価値ある初1着。

惜しくも2着となった白1号艇ジャンクさんだが、最終ターンマークで見せたクレバーなハンドルさばきはさすが前回王者。
アウトから逆転を伺っていた赤3号艇しんぺーさんは、白1号艇ジャンクさんの好走もあり展開に恵まれず3着。
青4号艇F.STORMさんは、2周めで黒2号艇イクakaチャンプさんをかわし、最後は上位に肉薄しての4着で今後に期待。
レース前半をいい展開で進めた黒2号艇イクakaチャンプさんは、直線で青4号艇F.STORMさんにかわされて悔しい5着となった。

第2回GT61 予選3組 第1レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選3組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 第1レース>

予選3組のファーストレース。

前回大会からモーターに手が入り、エンジン性能差は少なくなった。
強いて挙げれば好調なのが号艇(白)、号艇(黒)、号艇(青)、号艇(黄)
普通が、号艇(赤)といったところ。なお、残念ながら号艇(緑)は欠場となった。

初参戦となるレーサーは、黒2号艇イクa.k.aチャンプさん、青4号艇F.STORMさん、黄5号艇pockypretz88さんの3名。
この3名に立ちはだかるのが、前回大会王者の白1号艇のジャンクさん、前回大会優勝戦メンバーの赤3号艇しんぺーさん。
やはりこの2名がレースを引っ張る展開となるか。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
インが有利な枠順の差を逆転するには、やはり加速を付けての競艇風スタートを決められるかがキモ。
フライングなくトップスタートを切れれば、有利にレースを展開できるだけに、スタートから第1ターンは注目。

初1着レーサーになり予選3組をリードするのは誰か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇しんぺー (決まり手:3コースまくり) 

3コースからスピードに乗って、抜群のスタートを切った赤3号艇しんぺーさんが、追いすがる白1号艇ジャンクさんの猛追をしのいで1着。

好枠インコースを活かしきれずスタートわずかに遅れるも、白1号艇ジャンクさんが強さを見せて2着。
初参戦組では黄5号艇pockypretz88さんが3着、青4号艇F.STORMさんが4着と、初レースをきっちり締めた。
黒2号艇イクakaチャンプさんは体重の不利が厳しく、5着となった。

第2回GT61 予選3組 レーサー紹介


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選1組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 出走メンバー>
白1号艇「三丁目のケルベロス」   ジャンク                 <A1>
黒2号艇「ちょっと待ってお茶目さん」イクa.k.a(エーケーエー)チャンプ    <初> 所属番組:楽園会
赤3号艇「千年に一人のいちご姫」  しんぺー                <A2> 所属番組:京葉ガレージ
青4号艇「好きです。暴走機関車」  F.STORM(エフストーム)     <初>
黄5号艇「野生の頻尿」       pockypretz88(ポッキープリッツパパ)   <初>
緑6号艇  <欠場>

※枠番ならびに「」内のレーサー異名は、ツイキャス生放送抽選会で決定。抽選会の様子はこちら


 

第2回GT61 予選2組 第6レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選2組では6人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:1点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選2組 第6レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黒2号艇ムネガワさん。
優勝戦進出は厳しい状況だが、3着→2着と来ているので、好枠から初1着を取って、スポンサーの旅バイクさんに応えたい。

 

14ポイントで3番手につける赤3号艇K介さんは、前走で運営のスタート判定ミスにより、ラッキーな初1着。
一方で運営のスタート判定ミスに泣いた、16ポイントの青4号艇NARUさん。どちらも文句なしの1着で予選首位通過を狙いたい。

2着1回・3着2回と好成績も、2回のフライングが響いている黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは13ポイント。
2レースでの1着以外は4・5・6着と、やや低空飛行が続く緑6号艇RINさんは12ポイント。逆転首位は厳しいが・・・

15ポイントで暫定2番手につけている、白1号艇たど☆あいさん。
不利な大外からのスタートとなるが、ポイント差は僅差。可能性は充分なだけに、ここは1つでも上位着順を狙いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇K介 (決まり手:2コースまくり) 

2コースからスピードに乗って抜群のスタートを切った、赤3号艇K介さんがそのままトップを守り、堂々文句なしの1着。

スタート遅れるも、得意のスピードターンで順位を上げた、青4号艇NARUさんが強さを見せて2着。
トップスタートから2番手争いをしていた白1号艇たど☆あいさんだったが、3周目に青4号艇NARUさんのターンミスのあおりを食らってしまい、不運な4着。
逆に青4号艇NARUさんのターンミスで展開の開けた、黒2号艇ムネガワさんが最終周回で逆転3着。
スタートで遅れた黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは、猛追を見せるも僅かに届かず5着。
同じくスタートで遅れた緑6号艇RINさんは、残念ながら見せ場なく6着に終わった。

 

予選2組結果
1位:青4号艇 NARUさん     21ポイント
2位:赤3号艇 K介さん       20ポイント
3位:白1号艇 たど☆あいさん     19ポイント
4位:黄5号艇 やさぐれピエロ。さん 15ポイント(同率・同ポイント)
4位:黒2号艇 munehawaさん    15ポイント(同率・同ポイント)
6位:赤3号艇 RINさん         13ポイント

予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。

第2回GT61 予選2組 第5レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選2組では6人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:1点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選2組 第5レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは赤3号艇K介さん。
好枠を活かして、中位グループから抜け出せるか。

青4号艇NARUさんは最内ではないものの、好枠2コースから。代替レースを含めると2連勝中なので勢いは充分。
前走2着の黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは3コース。こちらも勢いに乗って好成績をあげたいところ。
緑6号艇RINさんはアウト寄りの4コース。こちらも中位グループからの脱却を狙う。
暫定順位で2番手に下がってしまった、白1号艇たど☆あいさん、前走3着と調子は上向きの黒2号艇ムネガワさんは
ともに加速でスタート勝負するレーサーではないだけに、アウトコースからのマクリ展開は厳しいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇K介 (決まり手:逃げ) 

スピードに乗って抜群のスタートを切った青4号艇NARUさんだが、車速が速すぎて運営が見誤ったか、フライングの誤判定。
2番手スタートだった赤3号艇K介さんが、インを確実に抑えたターンで黄5号艇のやさぐれピエロ。さんを抑え、念願の初1着となった。

黄5号艇やさぐれピエロ。さんがターンのタイミングを逃したスキを突いた、黒2号艇ムネガワさんが6コースから価値ある2着。
逆に黄5号艇やさぐれピエロ。さんは悔しい3着。1周1マークの進入が勝負の綾となった。

スタートで遅れた緑6号艇RINさん、白1号艇たど☆あいさんは順位を上げることができず、そのまま4着、5着となった。

本来なら1着だった青4号艇NARUさんが、スタートの誤判定でフライングとなってしまいました。
NARUさんをはじめ、出走レーサーの皆様、大変申し訳ございません。

 

第2回GT61 予選2組 第4レース


 2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選2組では6人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:1点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選2組 第4レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースはポイントリーダーの青4号艇NARUさん。
好枠からのスタートを活かし、ポイント差を広げたいところ。

黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは2コース。フライング2回と厳しい状況だが、実力あるレーサーだけに巻き返しに期待。
緑6号艇RINさんは6着・1着・フライングと、ムラのある成績。偶数レースでは好成績というジンクスを作れるか。
白1号艇たど☆あいさんも、青4号艇NARUさんとポイントで並ぶ同点首位。単独トップに躍り出たいが、インコース勢は手強い。
黒2号艇ムネガワさんは5着1回と、かなり厳しい状況。ミラクルを起こせるか。
赤3号艇K介さんは、2着1回。大外からのこのレースで好成績を残せば、インコースから出走となる残りの2レースで逆転も狙える。

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 青4号艇NARU (決まり手:逃げ) 

2番手スタートも青4号艇NARUさんが加速で優勢に立ち、追いすがる黄5号艇のやさぐれピエロ。さんから逃げ切って1着。
単独ポイントリーダーとして、頭一つ抜け出た格好に。

惜しくも順位は変わらなかったが、トップ猛追の黄5号艇やさぐれピエロ。さんが後続を引き離しての2着に入り、本来の実力を見せた。

白1号艇たど☆あいさん、、黒2号艇ムネガワさん、赤3号艇K介さん、緑6号艇RINさんの4名は、横並びのバトルを展開。
1周2マーク、スリーワイドの展開からインをキープした黒2号艇ムネガワさんが抜け出し3着。
一時は最下位を走行していた赤3号艇K介さんは、スリーワイドの混戦をうまく捌いてポジションアップ。4着となった。
逆にスリーワイドの状況で不利な展開となってしまった、緑6号艇RINさんは5着に。
トップスタートも、あわやフライングの急ブレーキで失速してしまった白1号艇たど☆あいさんは、バトルで競り合うも順位を落としてしまい悔しい6着。


中の人


元バイク屋の先輩、ナカタ。
愛車はAF61型トゥデイ。
スズキ好き。
 

元バイク屋の後輩、ヤマチャン。
愛車はSR400とバンバン90。
ヤマハ好き。



GT61タイトル

<歴代GT61王者>
第一回:ジャンク さん
第二回:しんぺー さん
第三回:鈴木音吉 さん

<歴代MVP>
第一回:RINさん
第二回:pockeypretz88さん
第三回:ZONOさん

<バイク系ポッドキャスター王座>
popopapaさん(フリースタイル)





いただいているお便り

お便りありがとうございます。
ラジオで読ませていただきますので
まったりとお待ちください。

・てつやさん

・まっさんさん
・ゴーズさん(2)
・やさぐれピエロ。さん
・もっこり八兵衛さん(2)
・ふらんこ亭ウンチーニ(イタリア人)さん
・zono(ゾノ)さん
・seven.さん


いただいているGT61感想お便り

11/23午前までに到着分は、優先的に読ませていただきます。

・しんぺーさん
・ゴーズさん
・ケニーロバーツさん
・やさぐれピエロ。さん
・ZONOさん
・たど☆あいさん


第三回GT61リザルト

優勝:「蘭 急降下爆撃機」鈴木音吉 さん
2位:「突っ込み過ぎの副店長」ふらんこ亭ウンチーニ(イタリア人)さん
3位:「あなた好みのファンタスティック」しんぺー さん
4位:「浪速の宇宙企画」bajibu さん
5位:「マッハケミカル」やさぐれピエロ。 さん
6位:「おいらは魔法使い」さこまる さん
7位:「いい意味で使者」ヂロー さん
8位:「アテナ映像vs美少年」pockypretz88 さん
9位:「ネオン街からのはなのおちこぼれ」たど☆あい さん
10位:「チャゲandエディー・ローション」ゴーズ さん
11位:「昔のあだ名は咲きました」ZONO さん
12位:「縄文のビーナス」ジャンク さん



ポッドキャスト登録