ナカヤマ バイクラジオ

元バイク店勤務の先輩後輩による、娯楽バイク雑談

第251回 XT250、セロー化するトリッカーたち、次期SR400情報募集


<<ご注意>>
独断と偏見に基づいて会話しておりますので、正統派ライダーの方は気分を害する恐れがあります。


<RN:もっこり八兵衛さんからのお便り>
ふつおた!人気はどうなの?新旧XT250!

ナカタ大好き徳弘正也!ヤマチャン好きそうな3Y5型XT250!
不遇!XT250X激推しのナカタ!セロー化著しいトリッカー!


<RN:バイクなし男さんからのお便り>
軽いけど軽快じゃない!?ビッグスクーターの思い出!
NAKAYAMA-BASE!次期SR400はぽっちゃりになる!?


ラジオは下の再生ボックスよりお聴きいただけます。
また、右下の「Download」をクリックして、mp3ファイルとしてダウンロード可能です。

第三回GT61開催告知 その4


<開催概要>
GT61は、AF61型のホンダ・トゥデイ6台を使った、競艇風ダートトラックレースです。
基本的な競技ルールはこちらをご確認ください。

 

<開催日時> 2017年11月2日(木曜) 09:30~17:00

 暫定スケジュール
    

<会場>   プラザ坂下 (大阪河内長野) Aコース貸し切り

プラザ阪下入口からAコースまでの案内図

レース会場の見取り図

 

<レース参加費>  4,000円(トゥデイ使用料、プラザ阪下の入場・駐車場代含む)
Aコースに設置の受付テントにて、当日徴収いたします。
昼食は各自ご用意ください。(プラザ阪下内には食べ物の提供施設はありません。)

レース終了後、参加賞として缶バッジ2種、キャンバスポーチをお渡しします。

 

<見学・観戦について>
観戦者は入場無料です。来場記念に缶バッジをプレゼント。
午前中の体験走行も可能です。レンタル装備品をご使用いただけます。

 

<レース参加定員> 18名
募集は締め切りとなり、12名の参加が確定となりました。
枠番やレーサー異名の抽選会も終わり、以下の通りとなりました。

<予選第1組>
・白1号艇 pockypretz88さん(A1級:ウエイトハンデ10kg)
・黒2号艇 しんぺーさん  (A1級:ウエイトハンデ10kg)
・赤3号艇 さこまるさん  (初参戦)
・青4号艇 ジャンクさん  (A2級)
・黄5号艇 bajibuさん    (B1級)
・緑6号艇 ヂローさん   (初参戦)

<予選第2組>
・白1号艇 やさぐれピエロ。さん  (A2級)
・黒2号艇 ゴーズさん       (B2級:獲得ポイントに+1)
・赤3号艇 ZONOさん      (初参戦)
・青4号艇 ふらんこ亭ウンチーニさん(A1級:ウエイトハンデ10kg)
・黄5号艇 鈴木音吉さん      (初参戦)
・緑6号艇 たど☆あいさん     (B1級)

 

<物販について>
当日会場にてGT61ならびに、ナカヤマバイクラジオ関連のグッズ物販を行います。
よろしければぜひ。

  • GT61ステッカー      (500円)  ハガキサイズに13デザイン
  • ナカヤマバイクラジオステッカー(500円)  ハガキサイズに13デザイン
  • 第三回GT61開催記念Tシャツ(1,500円) 赤地に白プリント(胸&襟元)
  • GT61パーカー         (2,500円) えんじ地に白プリント(胸)

<ケガ、負傷、車両の破損等について>
ご自身のケガ、負傷、所持品や装備品の破損や紛失などについては、各自自己責任において対応してください。
ナカヤマバイクラジオは一切関知いたしません。
走行時のアクシデントによるトゥデイの破損等に関しまして、主催者から修理費・部品代の請求はいたしません。

 

<ハンデキャップについて>
参加レーサー全員が勝ち負けを競えるよう、一定のハンデを設ける場合があります。
・A1級レーサー:メットインボックスに10kgの土嚢を積む、重量ハンデあり。
・B2級レーサー:予選各レースの得点に+1点加算。ただしフライングは0点のまま。

初参加でも、オフ競技経験者で他の参加者さんのレベルを大きく上回る場合、何らかのハンデを課する場合があります。
勝ち負けよりも楽しみを重視した大人のごっこ遊びですので、大変申し訳ございませんが、ご了承お願い致します。

 

<GT61参加条件>
・勝ち負けに固執せず、あくまでも大人のごっこ遊びとして安全にレースを楽しむ余裕がある方
・過去に何らかの二輪免許を保有し、運転の経験がある方。
・スクリーン(ゴーグル)のあるヘルメット(ハーフタイプ不可)を用意できる方。

・グローブ、くるぶしの隠れるシューズを用意できる方。

・走行シーンを撮影した動画の公開に同意いただける方。
「緊急連絡先&参加誓約書」を記入し、当日に提出いただける方。
(用紙を印刷し、記入・捺印してください。用紙はこちら
・安全装備、安全運転を心がけ、自分と他者の安全を第一に行動いただける方。
・ご自身のケガ、負傷、所持品や装備品の破損や紛失などについて、各自自己責任において対応いただける方。
・運営スタッフの判断、指示に従っていただける方。

上記参加条件にご了承いただける方のみ、参加申し込みをお願いします。

 

<打ち上げについて>
20:00から22:00まで。※参加は自由です。
奈良健康ランド内「炭火焼肉 炎屋」VIPルームにて、2時間の打ち上げを行います。
90分間の飲み放題&揚げ物中心のおつまみ付きで、会費はひとり2,500円です。
ルーム内の大型TVに当日のレース動画を流したり、簡単にですがレース感想の音声収録などを行う予定です。
※「炭火焼肉 炎屋」へは、奈良健康ランドに入場せず、直接入店も可能です。
 打ち上げでの食事はおつまみ程度ですので、夕食は各自で済ませておいてください。
 打ち上げ後に運転される方は、当然飲酒NGです。

第2回GT61 予選3組 レーサー紹介


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選1組では5人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:-点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選3組 出走メンバー>
白1号艇「三丁目のケルベロス」   ジャンク                 <A1>
黒2号艇「ちょっと待ってお茶目さん」イクa.k.a(エーケーエー)チャンプ    <初> 所属番組:楽園会
赤3号艇「千年に一人のいちご姫」  しんぺー                <A2> 所属番組:京葉ガレージ
青4号艇「好きです。暴走機関車」  F.STORM(エフストーム)     <初>
黄5号艇「野生の頻尿」       pockypretz88(ポッキープリッツパパ)   <初>
緑6号艇  <欠場>

※枠番ならびに「」内のレーサー異名は、ツイキャス生放送抽選会で決定。抽選会の様子はこちら


 

第250回 折れボルトのリカバリ体験記、ゼファー作業あるある、スズキの悪しき伝統


<<ご注意>>
独断と偏見に基づいて会話しておりますので、正統派ライダーの方は気分を害する恐れがあります。


<RN:昼間の勃事さんからのお便り>
もはやウシジマ君の登場人物気分!折れボルのコーナー!

プレッシャー!夜のハンドドリリング大作戦!
CB250Tホークを納車直前に折れボったナカタ!バリオスを折れボったヤマチャン!
折れボル率高め!君のゼファーのポイントカバー、イナズマのエキパイは大丈夫!?

 


ラジオは下の再生ボックスよりお聴きいただけます。
また、右下の「Download」をクリックして、mp3ファイルとしてダウンロード可能です。

第249回 原付試験、レオスヘルメット、ZXRとZRX


<<ご注意>>
独断と偏見に基づいて会話しておりますので、正統派ライダーの方は気分を害する恐れがあります。
※今回ちょっと下品な話が多いです


<RN:エムワイズさんからのお便り>
ふつおた!横から店?突き抜け店?

当選!ホンダのレオスヘルメットにSUZUKIって貼ってたナカタ(17)!
セレブとはげむエムワイズさん!おさんぽヤマチャン!クリと勘違いしたナカタ!
同じメーカー!同じ排気量!同じ色!水冷四気筒一文字違い!

 

ラジオは下の再生ボックスよりお聴きいただけます。
また、右下の「Download」をクリックして、mp3ファイルとしてダウンロード可能です。

第三回GT61開催告知 その3


<第三回GT61開催告知 その3>
赤文字
表記が、前回告知の内容に、新たに追加された点になります。

GT61って何?という方はこちらをぜひ。
動画で観ていただくのが、どんなレースか一番わかりやすいかと思います。

第一回GT61の模様はこちら
第二回GT61の模様はこちら


今回の告知内容

開催会場のプラザ阪下さんで、大時計とウェイトハンデのテストをしてきました。

<大時計>
前回大会でも問題点であったモニター表示時計から、実際に針が動き、ホーンが鳴る時計になりました。
針の動きもホーンの音も、スタート助走位置からしっかり確認できた(フルフェイス装備状態)ので、前回大会までの時計が見えにくいという点は大きく改善されました。

<ウェイトハンデ>
前回までの成績上位者(A1級)ハンデとして、10kgの重量をメットインボックス内に入れることとなりました。
A2級、B1級はハンデ無し、B2級は前回同様に各レースごとに得点に+1ポイントされます。

 

<物販>
半袖Tシャツ(赤) Sから2XLまで。シンプルなデザインになる予定です。1500円の予定です。
パーカー(えんじ) SからXLまで。シンプルなデザインになる予定です。2500円の予定です。
GT61ステッカー   デザイン変更なし。500円
ナカヤマバイクラジオステッカー デザイン変更なし。500円。

 

 

 


第三回GT61

  • 開催概要
    ブロックタイヤ装着のAF61型のホンダ・トゥデイ6台を使った、競艇風ダートトラックレースです。
    最大18名の参加レーサーを3組に分け、6回の予選レースと1回の順位決定レースを行い、総合順位を決定します。
    (参加人数が18名以下の場合は、予選の組分けや人数を調整します。)
  • 開催日
    2017年11月2日(木曜) 雨天決行(台風等の場合は事前に中止・延期の告知をいたします。)
  • 場所
    プラザ坂下Aコース 貸切(大阪河内長野市)
  • 参加費
    レース参加費は4,000円。(レース車両使用料含む。装備品の無料レンタルもあり。参加記念品として、ロゴ入りポーチと参加缶バッジ)
    レース観戦は無料(午前中のフリー走行参加可能。装備品の無料レンタルもあり。記念品として来場缶バッジ)
  • 定員
    レース参加は18名。レース参加の申し込みが、定員の18名を超える場合は抽選。
    レース観戦・試乗は定員無し。
  • 物販について
    毎回恒例ですが、第三回GT61開催記念Tシャツ(赤:1500円)、パーカー(えんじ:2500円)を会場にて販売予定です。
    デザイン等決定しましたら告知します。
  • エキシビジョンレースについて
    レース終了後に時間的な余裕があれば、エキシビジョンレースを行います。
    4名以上のメンバーが揃うのであれば、レース参加者、見学者問わず、希望するエキシビジョンレースの開催を申請可能です。
    申請は通常のおたより投稿フォームから、希望参加人数と関係性、連絡用メールアドレスをお知らせください。<申請例1>エキシビジョンレース「○△○カップ」希望。5名、全員ツーリングチーム「○△○」の仲間です。
    <申請例2>エキシビジョンレース「ヘビー級カップ」希望。4名、体重85kg以上のA氏、B氏、C氏、D氏。85kg超なら飛び入りOK!なお、エキシビジョンレースの申請や参加は無料ですが、あくまでもGT61本戦終了後に時間が余った場合の催しですので、開催されない可能性があることはご了承ください。

推奨する装備品について

  • ヘルメット
    スクリーンやシールド、ゴーグルの取り付けが可能な、ジェット、フルフェイス、オフロード、システムヘルメットでお願いします。
    転倒時に外れる可能性の高いお椀型(ハーフタイプ型)は不可。
    スクリーン、シールド、ゴーグルは砂ぼこりからの視界確保のため必須。スモークやミラーよりもクリアが望ましい。
    砂ぼこりにまみれるので、その点ご注意ください。
    レンタル品のフルフェイスLサイズ(ミラーシールド)、フルフェイスMサイズ(クリアシールド)あります。
  • プロテクター
    胸・背中・肩・ヒジ、ヒザ、すねにプロテクションが付いたバイク用ウェアなど。
    砂ぼこりで汚れるので、使い古しのプロテクション付きバイクウェアなどがあれば、ちょうどいいかもしれません。
    レンタル品のプロテクタージャケット(胸・背中・肩・ヒジに硬質プロテクタ付き)、ヒザ・スネ、ヒジプロテクター各サイズご使用いただけます。
  • グローブ、ブーツ
    転倒時に手をつく事が多いので、指先や肌の露出がないグローブを。バイク用であれば問題ありません。
    ブーツやシューズはくるぶしが隠れるもの。こちらもバイク用であれば問題ありません。
    レンタル品のレーシンググローブ(M-Lサイズ)、オフロードブーツ(26.5-27.0cm)あり。

ご参加お待ちしております!

第2回GT61 予選2組 第6レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選2組では6人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:1点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選2組 第6レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黒2号艇ムネガワさん。
優勝戦進出は厳しい状況だが、3着→2着と来ているので、好枠から初1着を取って、スポンサーの旅バイクさんに応えたい。

 

14ポイントで3番手につける赤3号艇K介さんは、前走で運営のスタート判定ミスにより、ラッキーな初1着。
一方で運営のスタート判定ミスに泣いた、16ポイントの青4号艇NARUさん。どちらも文句なしの1着で予選首位通過を狙いたい。

2着1回・3着2回と好成績も、2回のフライングが響いている黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは13ポイント。
2レースでの1着以外は4・5・6着と、やや低空飛行が続く緑6号艇RINさんは12ポイント。逆転首位は厳しいが・・・

15ポイントで暫定2番手につけている、白1号艇たど☆あいさん。
不利な大外からのスタートとなるが、ポイント差は僅差。可能性は充分なだけに、ここは1つでも上位着順を狙いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇K介 (決まり手:2コースまくり) 

2コースからスピードに乗って抜群のスタートを切った、赤3号艇K介さんがそのままトップを守り、堂々文句なしの1着。

スタート遅れるも、得意のスピードターンで順位を上げた、青4号艇NARUさんが強さを見せて2着。
トップスタートから2番手争いをしていた白1号艇たど☆あいさんだったが、3周目に青4号艇NARUさんのターンミスのあおりを食らってしまい、不運な4着。
逆に青4号艇NARUさんのターンミスで展開の開けた、黒2号艇ムネガワさんが最終周回で逆転3着。
スタートで遅れた黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは、猛追を見せるも僅かに届かず5着。
同じくスタートで遅れた緑6号艇RINさんは、残念ながら見せ場なく6着に終わった。

 

予選2組結果
1位:青4号艇 NARUさん     21ポイント
2位:赤3号艇 K介さん       20ポイント
3位:白1号艇 たど☆あいさん     19ポイント
4位:黄5号艇 やさぐれピエロ。さん 15ポイント(同率・同ポイント)
4位:黒2号艇 munehawaさん    15ポイント(同率・同ポイント)
6位:赤3号艇 RINさん         13ポイント

予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。

第248回 ヘリテイジって言いたいだけ!久々フリートーク回


<<ご注意>>
独断と偏見に基づいて会話しておりますので、正統派ライダーの方は気分を害する恐れがあります。


<夏のバイクトピックス>

  • ホンダ単気筒の伝統か!?新たなカム山摩耗エンジンとの出会い!
  • ドキッ!ついにナカタにサーキットで出会いが!

 

<レーシングウェア>

  • 裂ける!染まる!ほつれる!ナカタの周囲でベリックの不具合が多発!
  • ジニアスはまるでレーシングスーツ界ののタックロールシートや~!

 

<motoGP>

  • ロッシ半端ないって!骨折してそんなん出来ひんやん普通!
  • タイトル争い混戦!本命マルケス、対抗ヴィニャーレス&ドヴィチオーゾ、大穴ロッシ&ペドロサ!

 

<2018年の新型車展望>

  • その名は重すぎやしないか!?Z900RSにCBR250R(MC41)がダブって見えるナカタ!
  • キック?セル?アレを搭載すれば問題は全て解決!SR400Z!グローバル化で500も復活か!?
  • Vストローム250をフルカバード化!みんな買わないけどみんな喜ぶアイツにまた会える!
  • CB250FとVTR250とレブル250を三身合体!ワレハ 水冷クラブマン コンゴトモヨロシク・・・


ラジオは下の再生ボックスよりお聴きいただけます。
また、右下の「Download」をクリックして、mp3ファイルとしてダウンロード可能です。

第三回 GT61開催告知 その2


<第三回GT61開催告知 その2>
赤文字
表記が、前回告知の内容に、新たに追加された点になります。

 

GT61って何?という方はこちらをぜひ。
動画で観ていただくのが、どんなレースか一番わかりやすいかと思います。

第一回GT61の模様はこちら
第二回GT61の模様はこちら


第三回GT61

 

  • 開催概要
    ブロックタイヤ装着のAF61型のホンダ・トゥデイ6台を使った、競艇風ダートトラックレースです。
    最大18名の参加レーサーを3組に分け、6回の予選レースと1回の順位決定レースを行い、総合順位を決定します。
    (参加人数が18名以下の場合は、予選の組分けや人数を調整します。)
  • 開催日
    2017年11月2日(木曜) 雨天決行(台風等の場合は事前に中止・延期の告知をいたします。)
  • 場所
    プラザ坂下Aコース 貸切(大阪河内長野市)
  • 参加費
    レース参加費は4,000円。(レース車両使用料含む。装備品の無料レンタルもあり。参加記念品として、ロゴ入りポーチと参加缶バッジ
    レース観戦は無料(午前中のフリー走行参加可能。装備品の無料レンタルもあり。記念品として来場缶バッジ
  • 定員
    レース参加は18名。レース参加の申し込みが、定員の18名を超える場合は抽選。
    レース観戦・試乗は定員無し。レース参加の募集については、こちらの参加申し込みフォームからお願いします。
  • 物販について
    毎回恒例ですが、第三回GT61開催記念Tシャツ(赤)を会場にて販売予定です。
    デザイン等決定しましたら告知します。1500円~1800円くらいの予定です。
  • エキシビジョンレースについて
    レース終了後に時間的な余裕があれば、エキシビジョンレースを行います。
    4名以上のメンバーが揃うのであれば、レース参加者、見学者問わず、希望するエキシビジョンレースの開催を申請可能です。
    申請は通常のおたより投稿フォームから、希望参加人数と関係性、連絡用メールアドレスをお知らせください。<申請例1>エキシビジョンレース「○△○カップ」希望。5名、全員ツーリングチーム「○△○」の仲間です。
    <申請例2>エキシビジョンレース「ヘビー級カップ」希望。4名、体重85kg以上のA氏、B氏、C氏、D氏。85kg超なら飛び入りOK!

    なお、エキシビジョンレースの申請や参加は無料ですが、あくまでもGT61本戦終了後に時間が余った場合の催しですので、開催されない可能性があることはご了承ください。

 

推奨する装備品について

  • ヘルメット
    スクリーンやシールド、ゴーグルの取り付けが可能な、ジェット、フルフェイス、オフロード、システムヘルメットでお願いします。
    転倒時に外れる可能性の高いお椀型(ハーフタイプ型)は不可。
    スクリーン、シールド、ゴーグルは砂ぼこりからの視界確保のため必須。スモークやミラーよりもクリアが望ましい。
    砂ぼこりにまみれるので、その点ご注意ください。
    レンタル品のフルフェイスLサイズ(ミラーシールド)、フルフェイスMサイズ(クリアシールド)あります。
  • プロテクター
    胸・背中・肩・ヒジ、ヒザ、すねにプロテクションが付いたバイク用ウェアなど。
    砂ぼこりで汚れるので、使い古しのプロテクション付きバイクウェアなどがあれば、ちょうどいいかもしれません。
    レンタル品のプロテクタージャケット(胸・背中・肩・ヒジに硬質プロテクタ付き)、ヒザ・スネ、ヒジプロテクター各サイズご使用いただけます。
  • グローブ、ブーツ
    転倒時に手をつく事が多いので、指先や肌の露出がないグローブを。バイク用であれば問題ありません。
    ブーツやシューズはくるぶしが隠れるもの。こちらもバイク用であれば問題ありません。
    レンタル品のレーシンググローブ(M-Lサイズ)、オフロードブーツ(26.5-27.0cm)あり。


ご参加お待ちしております!

第2回GT61 予選2組 第5レース


2017年5月27日に開催された、最大6台のAF61型ホンダ・トゥデイで行う
競艇風ダートトラックスクーターレース、第2回GT61の様子です。

予選2組では6人で6回の予選レースを行い、1レース毎に順位に応じた得点を獲得。
1着:6点、 2着:5点、 3着:4点、 4着:3点、5着:2点、 6着:1点、 フライング&未完走:0点
※ハンデとして、A1級は得点からマイナス1点、B2級は得点にプラス1点される。

スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
予選終了後、全体の予選の合計得点順に、優勝戦、順位決定戦1、順位決定戦2へ進出となる。


<予選2組 第5レース>

枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは赤3号艇K介さん。
好枠を活かして、中位グループから抜け出せるか。

青4号艇NARUさんは最内ではないものの、好枠2コースから。代替レースを含めると2連勝中なので勢いは充分。
前走2着の黄5号艇のやさぐれピエロ。さんは3コース。こちらも勢いに乗って好成績をあげたいところ。
緑6号艇RINさんはアウト寄りの4コース。こちらも中位グループからの脱却を狙う。
暫定順位で2番手に下がってしまった、白1号艇たど☆あいさん、前走3着と調子は上向きの黒2号艇ムネガワさんは
ともに加速でスタート勝負するレーサーではないだけに、アウトコースからのマクリ展開は厳しいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇K介 (決まり手:逃げ) 

スピードに乗って抜群のスタートを切った青4号艇NARUさんだが、車速が速すぎて運営が見誤ったか、フライングの誤判定。
2番手スタートだった赤3号艇K介さんが、インを確実に抑えたターンで黄5号艇のやさぐれピエロ。さんを抑え、念願の初1着となった。

黄5号艇やさぐれピエロ。さんがターンのタイミングを逃したスキを突いた、黒2号艇ムネガワさんが6コースから価値ある2着。
逆に黄5号艇やさぐれピエロ。さんは悔しい3着。1周1マークの進入が勝負の綾となった。

スタートで遅れた緑6号艇RINさん、白1号艇たど☆あいさんは順位を上げることができず、そのまま4着、5着となった。

本来なら1着だった青4号艇NARUさんが、スタートの誤判定でフライングとなってしまいました。
NARUさんをはじめ、出走レーサーの皆様、大変申し訳ございません。

 


中の人


元バイク屋の先輩、ナカタ。
愛車はAF61型トゥデイ。
スズキ好き。
 

元バイク屋の後輩、ヤマチャン。
愛車はSR400とバンバン90。
ヤマハ好き。



GT61タイトル

<歴代GT61王者>
第一回:ジャンク さん
第二回:しんぺー さん
第三回:鈴木音吉 さん

<歴代MVP>
第一回:RINさん
第二回:pockeypretz88さん
第三回:ZONOさん

<バイク系ポッドキャスター王座>
popopapaさん(フリースタイル)





いただいているお便り

お便りありがとうございます。
ラジオで読ませていただきますので
まったりとお待ちください。

・てつやさん

・まっさんさん
・ゴーズさん(2)
・やさぐれピエロ。さん
・もっこり八兵衛さん(2)
・ふらんこ亭ウンチーニ(イタリア人)さん
・zono(ゾノ)さん
・seven.さん


いただいているGT61感想お便り

11/23午前までに到着分は、優先的に読ませていただきます。

・しんぺーさん
・ゴーズさん
・ケニーロバーツさん
・やさぐれピエロ。さん
・ZONOさん
・たど☆あいさん


第三回GT61リザルト

優勝:「蘭 急降下爆撃機」鈴木音吉 さん
2位:「突っ込み過ぎの副店長」ふらんこ亭ウンチーニ(イタリア人)さん
3位:「あなた好みのファンタスティック」しんぺー さん
4位:「浪速の宇宙企画」bajibu さん
5位:「マッハケミカル」やさぐれピエロ。 さん
6位:「おいらは魔法使い」さこまる さん
7位:「いい意味で使者」ヂロー さん
8位:「アテナ映像vs美少年」pockypretz88 さん
9位:「ネオン街からのはなのおちこぼれ」たど☆あい さん
10位:「チャゲandエディー・ローション」ゴーズ さん
11位:「昔のあだ名は咲きました」ZONO さん
12位:「縄文のビーナス」ジャンク さん



ポッドキャスト登録