ナカヤマ バイクラジオ

元バイク店勤務の先輩後輩による、娯楽バイク雑談

第一回GT61プレイバック 予選2組 第4レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選2組 第4レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
※白1号艇は、選手責任外のマシントラブルが発生したため、得点+1の特例措置となった。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは青の4号艇ポポパパさん。

予選2組も後半戦へ突入。
ここまで青の4号艇ポポパパさん、黄の5号艇ジャンクさんの二人が1着・2着を独占。
後半戦もこの「2強」がレースを引っ張る存在になるか。

暫定3位の赤3号艇K介さんから、緑6号艇RINさん、白1号艇たど☆あいさん、
暫定最下位の黒2号艇ザネリンさんまでは、わずかに4ポイント差という接戦。

このまま3位枠を4名が争うのか、はたまた上位陣を巻き込んだ混戦となるか。

 

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇ジャンク (決まり手:2コースまくり)

今回はスタートが遅れてしまった青の4号艇ポポパパさんを、トップスタートの黄の5号艇ジャンクさんがマクリ切って1着。
きわどい進入で追いすがった青4号艇ポポパパさんは届かずも2着をとり、やはり2強がここも1着・2着となった。

スタートやや遅れるも、うまく黄5号艇ジャンクさんの後ろに入り1マークを抜けた、黒2号艇ザネリンさんが3着。
優勝戦進出争いに望みをつなげた。

好スタートを切るも、大外からの展開となり最後尾からの追い上げとなった、赤3号艇K介さんは4着。
緑6号艇RINさん、白1号艇たど☆あいさんは順位を守りきれず、5着、6着となった。

第一回GT61プレイバック 予選2組 第3レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選2組 第3レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
※白1号艇は、選手責任外のマシントラブルが発生したため、得点+1の特例措置となった。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黄の5号艇ジャンクさん。
※1号艇たど☆あいさんは、予備車「銀の1号艇」から元の「白の1号艇」に乗り換え。

アウトからのスピードターンを得意とする黄5号艇ジャンクさんが、インコースからどんなレースを見せるのか。
青4号艇ポポパパさんは大外6枠からのスタートも、前回同様のダッシュスタートが決まれば問題なし。
予選2組の上位2名がインとアウトから戦う。

中位陣では、好枠の緑6号艇RINさんが有利か。
黒2号艇ザネリンさん、赤3号艇K介さんは、今回アウトよりからのスタートでやや厳しい状況。
ブレーキタッチが甘いが、エンジンパワー有利の白1号艇に乗り換えた、たど☆あいさんの巻き返しあるか。

 

 

 

 

 

・1着 青4号艇ポポパパ (決まり手:6コースまくり)

今回も文句なしのダッシュスタートで、大外からマクリきった青4号艇ポポパパさんの連勝となった。
2レース目と同様の展開になり、黄5号艇ジャンクさんもきっちり2着に入った。

黒2号艇ザネリンさんのターンが流れたスキを逃さなかった、赤3号艇K介さんが逆転で3着に。
前半好走を見せていたが2号艇ザネリンさんは、惜しくも4着。

スタートでアウト勢に飲み込まれてしまい、緑6号艇RINさんは5着。
ブレーキタッチの甘さか、白1号艇たど☆あいさんは後半順位を落とし6着。

 

第一回GT61プレイバック 予選2組 第2レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選2組 第2レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。
※白1号艇は、選手責任外のマシントラブルが発生したため、得点+1の特例措置となった。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは緑の6号艇RINさん。
好枠からのスタートで、好成績を狙う。

白の1号艇たど☆あいさんは、前レースで発生したブレーキトラブルのため、予備車「銀の1号艇」に乗り換えとなった。
エンジンパワーに難のある予備車だが、はたして・・・。

黒の2号艇ザネリンさんは、早くも2回めのフライングは切れない厳しい状況。スタートは慎重に行くか。

第1レースでは道中の競り合いで強さを見せた、赤の3号艇K介さん。今レースでもその強さを発揮できるか。

猛追で2着ゲットの4号艇ポポパパさん、今回も怒涛の追い上げか、はたまたスタートを決めて先行か。

不利な大外からのスタートとなるが、アウトからのスピードターンを得意とする黄の5号艇ジャンクさんだけに、
上位着順も充分期待できるか。

 

 

 

 

 

・1着 青4号艇ポポパパ 決まり手:5コースまくり

後方から加速をつけるダッシュスタートを見事に決め、青4号艇ポポパパさんが5コースからのマクリで初1着。

得意のスピードターンでアウトから猛追も、わずかに届かず黄5号艇ジャンクさんが2着。

好枠インコースを活かして、緑6号艇RINさんが3着を守った。

熾烈な4着争いは、黒2号艇ザネリンさんが接戦を制した。赤3号艇K介さんは悔しい5着。

やはり予備車のエンジンパワーでは厳しく、銀1号艇たど☆あいさんが6着。

※銀1号艇は、選手責任外のマシントラブルが発生したため、得点+1の特例措置となった。

第一回GT61プレイバック 予選2組 第1レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選2組 第1レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


予選1組でのレースから間もなく、予選2組のレースがスタートする。
エンジン性能的には、好調なのが号艇(白)、号艇(青)、
普通が、号艇(黒)、号艇(赤)、やや低調が号艇(黄)、号艇(緑)といったところだが、
11月とは思えぬ陽射しと、予選1組からの連続走行で、エンジンや駆動系の熱ダレの可能性も。

予選2組も当然、レーサーは全員は初レースなので、実力は未知数。
しかし、外から予選1組のレースを観察していたはずなので、予選1組とはまた違った展開が見られるか。

 

予選1組同様に、イン側からのスタートとなる、白の1号艇たど☆あいさんと、黒の2号艇ザネリンさん、
赤の3号艇K介さんたちは、まずは好枠有利を活かしたいところ。
逆に青の4号艇ポポパパさん、黄の5号艇ジャンクさん、緑の6号艇RINさんは
不利なアウトからのスタートとなるだけに、ここで好成績を残せば、後々の展開が楽になる。

キモはやはり加速を付けての競艇風スタート。
フライングなくトップスタートを切れれば、有利にレースを展開できるだけに、スタートから第1ターンは注目。

 

 

 

 

 

・1着 黄5号艇ジャンク  (決まり手:5コースまくり)

やはり初レースでスタート勘がつかめていないのか、加減速にムラのあるバラけたスタートとなった。

黄の5号艇ジャンクさんが、アウトからスピードに乗ったターンでマクって初1着。

スタートで大減速も、アグレッシブな追い上げを見せた青4号艇ポポパパさんが2着に入った。

一時は最後尾まで順位を落とすも、ジワジワと順位を上げた、赤3号艇K介さんが3着。

緑6号艇RINさんは大外の枠順ということもあり、終始アウトからのターンで苦しむも4着に。

白1号艇たど☆あいさんは、最内からのいいスタートでレース前半は2番手をキープしていたが、
ブレーキトラブルが発生し順位を落とす。無念の5着となった。

黒2号艇ザネリンさんは、初レースで痛恨のフライング。
このフライングが後半レースに響かなければいいが・・。

※白1号艇は、選手責任外のマシントラブルが発生したため、得点+1の特例措置となった。

第一回GT61プレイバック 予選2組 選手紹介


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選2組

白(1号艇) ”制御不能のパンケーキ”      たど☆あい
黒(2号艇) ”地獄の番犬 頂点”           ザネリン
赤(3号艇) ”今、見参!ルーキー”       K介
青(4号艇) ”ミスターピコ太郎”        popopapa(ポポパパ) 所属番組:FreeStyle
黄(5号艇) ”三丁目のケルベロス”       ジャンク
緑(6号艇) ”R指定のプロザルファー・ゴル!” RIN(リン)

※枠番ならびに””内の”レーサー異名”は、ツイキャス生放送抽選会で決定。抽選会の様子はこちら

第一回GT61プレイバック 予選1組 第6レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選1組 第6レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黒の2号艇スカイジンさん。

 

予選1組の最終レース。ここまで合計25Pの赤3号艇やさぐれピエロ。さん、
22Pの白1号艇のしんぺーさんは、この時点で優勝戦進出が確定。

11Pの黒2号艇スカイジンさん、9Pの青4号艇ゴーズさんは、順位決定戦進出が確定。

優勝戦進出の残る1枠へ可能性を残すのは、21Pの黄5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんと、
16Pの緑6号艇NARUさんだが、同得点であれば上位着順が多い方が優先となるため、
黄5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんは6着以上であれば、優勝戦進出が確定となる。

緑の6号艇NARUさんは、黄5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんの失格0ポイントに加え、
自身は1着6Pが必要となる、非常に厳しい状況。
緑の6号艇NARUさん、奇跡の大逆転劇なるか!?

 

 

 

 

・1着 黒2号艇スカイジン (決まり手:2周2マーク 抜き)

大外からトップスタートを決めた、白1号艇しんぺーさんの6コースマクリで決まりかと思いきや、
黒2号艇スカイジンさんがインを守り、予選最終レースで意地の1着を獲った。
強敵しんぺーさんを抑え込んでの初1着、歓喜のホーンも納得(笑)

注目の優勝戦進出枠争いは、ゴール直前の加速で白1号艇しんぺーさん競り勝った、
黄5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんが2着となり、優勝戦へ。
道中3番手争いを見せていた緑の6号艇NARUさんは、マシントラブルで無念の6着。

白1号艇しんぺーさんはゴール直前の攻防に破れ、悔しい3着。

青4号艇ゴーズさんが4着、赤3号艇やさぐれピエロ。さんが5着。

予選での6回のレースの結果、予選1組からは、
やさぐれピエロ。さん、しんぺーさん、ふらんこ亭ウンチーニさんが「優勝戦」へ。
スカイジンさん、NARUさん、ゴーズさんが、「順位決定戦」へ進むこととなった。

第一回GT61プレイバック 予選1組 第5レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選1組 第5レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは赤の3号艇やさぐれピエロ。さん。

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
ポイントリーダー、赤の3号艇やさぐれピエロ。さんが、好枠インコースからのスタート。
イン有利を活かし、このまま首位で優勝戦出場を決めてしまうか。

優勝戦進出圏内の、白の1号艇しんぺーさん、緑の6号艇NARUさん、黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんは
この先はポイントを落とせないサバイバルの様相。
現時点のポイントと比較的インよりの枠順で、黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんがやや有利か。

黒の2号艇スカイジンさんと、青の4号艇ゴーズさんが同ポイントで並ぶ。
優勝戦進出は絶望的だが、失うものはない思い切ったレースでジャイアントキリングを起こせるか。

 

※機材トラブルのため、5レースは固定カメラ映像となります。


 

 

 

・1着 白1号艇しんぺー (決まり手:不明)

青の4号艇ゴーズさんの攻めたスタートは、惜しくもフライング。
フライングながらも最後まで先頭を守りきった走りは、今後プラスに働きそうな予感。
なお、GT61初のフライング(笑)

やや不利な状況ながらも、白の1号艇しんぺーさんが1着、黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんが2着に入り、
優勝戦進出をぐっと引き寄せた。逆に緑の6号艇NARUさんは優勝戦進出が絶望的に。
赤の3号艇やさぐれピエロ。さんは後半レースやや失速なのか、
ポイント差を考え無理をしない戦法に切り替えたのか・・・?

第一回GT61プレイバック 予選1組 第4レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選1組 第4レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは青の4号艇ゴーズさん。

予選レースも後半戦に突入。1着、2着、1着と、赤の3号艇やさぐれピエロ。さんが抜け出た。

白の1号艇しんぺーさん、緑の6号艇NARUさん、黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんの
3人が団子状態のセカンドグループは、3人とも6着を取っているのが興味深い。

黒の2号艇スカイジンさんと、青の4号艇ゴーズさんは後半レースでの奮起に期待。


 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇やさぐれピエロ。 (決まり手:2周2マーク 抜き)

インをタイトに旋回する黄ウンチーニさんvsスピードに乗ったアウトターンの白しんぺーさんの、
2周にわたるインとアウトの攻防に、3週目は赤やさぐれピエロ。さんが絡む熱い展開。
さらには後方では緑NARUさんが追い上げと、終始見ごたえのあるレースとなった。
後半レースに入り、やはり得意戦法を固めつつあるレーサーが強さを見せた。

第一回GT61プレイバック 予選1組 第3レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選1組 第3レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさん。

2レースを走って、白の1号艇しんぺーさんのスタートと、赤の3号艇やさぐれピエロ。さんの直線での伸びが光る。
1着を取り切れる走りを見せているこの二人が、この予選1組を引っ張る形になりそう。

続いて、1着はないものの、上位でコンスタントにポイントを重ねる緑の6号艇NARUさん、
黄の5号艇ふらんこ亭ウンチーニさんがセカンドグループ。条件が揃えば1着も充分ありえる。

黒の2号艇スカイジンさんと、青の4号艇ゴーズさんは、ズルズルと順位を落とす展開が多く
残念ながら今のところ見せ場らしい見せ場を作れていない。積極的に順位を競り合う展開を期待したい。


 

 

 

 

 

 

・1着 赤3号艇やさぐれピエロ。 (決まり手:1周2マーク 抜き)

直線後半の伸びを活かして、インに差し込む鋭いターンで赤やさぐれピエロ。さんが2本目の1着。
接戦慣れした黄ウンチーニさんが、混戦の2番手争いを制すなど、得意戦法を持ったレーサーが強さを見せたレースとなった。
白しんぺーさんも、今回はターンが流れて順位を落としたが、スタートの強さは間違いない。
青ゴーズさんも、今回は3番手争いの競り合いに加わる積極的なレースを見せた。
黒スカイジンさんも好スタートを活かすべく、積極的な競り合いを見たいところ。
緑NARUさんは不運なエンジンストップ。今後のマシン的な不安要素がなければいいが。

第一回GT61プレイバック 予選1組 第2レース


2016年秋に開催された、競艇風ダートトラックスクーターレース、第一回GT61の様子です。
以前データを置いていた「ケロログ」が残念ながら消失しましたので、レースの記録として再掲載します。


予選1組 第2レース

予選6レース終了時の、合計得点上位3名が優勝戦へ、下位3名が順位決定戦に進む。
スタートの枠順は固定で、1レース毎に枠が1つずつスライドしていくルール。


枠順がひとつスライドし、今回の最内インコースは緑の6号艇NARUさん。
好枠からのスタートで、第1レースに続いての好成績なるか。

白の1号艇しんぺーさんは前レースでトラブルも、スタートと走りは上位クラス。リベンジを狙う。

黒の2号艇スカイジンさんもスタートは悪くない。道中で上位に食いついていけるか。

第1レースに続いて連勝を狙う、赤の3号艇やさぐれピエロ。さんは、ややアウトよりの4枠スタート。

青の4号艇ゴーズさん、好調エンジンを活かしての好成績なるか。

黄の5号艇ウンチーニさん、不利なアウトからのスタートとなるだけにここはスタート勝負か。


 

 

 

 

 

・1着 白1号艇しんぺー (決まり手:2コースまくり)

トップスタートからターンも決めて独走と、白しんぺーさんがまさに競艇を思わせる走りで、
1レースのエンジンストップ6着の無念を晴らした。
今レースも直線後半の伸びで順位を上げた赤やさぐれピエロ。さんだが、スタートがまだ掴めていないか。
緑NARUさんも体重の不利を鋭いターンでカバーする走りを見せた。
黒スカイジンさんもターンが膨らんでしまったが、2レース続けての好スタートは期待が持てる。
青ゴーズさんは今のところ好調機4号艇のエンジンパワーを活かせていない様子。
黄ウンチーニさんは転倒もあり最下位となったが、不利な大外から追い上げを見せていただけに残念。


中の人


元バイク屋の先輩、ナカタ。
愛車はAF61型トゥデイ。
スズキ好き。
 

元バイク屋の後輩、ヤマチャン。
愛車はSR400とバンバン90。
ヤマハ好き。



GT61タイトル

<歴代GT61王者>
第一回:ジャンク さん
第二回:しんぺー さん
第三回:鈴木音吉 さん

<歴代MVP>
第一回:RINさん
第二回:pockeypretz88さん
第三回:ZONOさん

<バイク系ポッドキャスター王座>
popopapaさん(フリースタイル)





いただいているお便り

お便りありがとうございます。
ラジオで読ませていただきますので
まったりとお待ちください。

・ZONOさん
・やさぐれピエロ。さん

・ふらんこ亭ウンチーニさん
・seven.さん
・JD大好きオツ団長さん
・もっこり八兵衛さん
・亦久能心さん(コメント)

・せいうちさん
・ヨッシーさん
・ゴーズさん
・いーたんさん
・昼間の勃事(たてごと)さん
・エムジェイさん


第三回GT61リザルト

優勝:「蘭 急降下爆撃機」鈴木音吉 さん
2位:「突っ込み過ぎの副店長」ふらんこ亭ウンチーニ(イタリア人)さん
3位:「あなた好みのファンタスティック」しんぺー さん
4位:「浪速の宇宙企画」bajibu さん
5位:「マッハケミカル」やさぐれピエロ。 さん
6位:「おいらは魔法使い」さこまる さん
7位:「いい意味で使者」ヂロー さん
8位:「アテナ映像vs美少年」pockypretz88 さん
9位:「ネオン街からのはなのおちこぼれ」たど☆あい さん
10位:「チャゲandエディー・ローション」ゴーズ さん
11位:「昔のあだ名は咲きました」ZONO さん
12位:「縄文のビーナス」ジャンク さん



ポッドキャスト登録